新聞製作入門 入稿から配達までのAtoZ

月刊『印刷雑誌』に連載し、好評を博した「新聞印刷入門」の単行本化。リアルメディアとして長きにわたりマスメディア・文化を支え続けている新聞は、一体どのように作られるのか。取材から記事入稿、印刷、後加工までをわかりやすく解説し、専門用語には解説を加えた。現在の新聞製作と供給の流れが一読でわかる。学生から新聞記者、新聞印刷現場の人まで、新聞に関わるすべての人の基礎入門書。
●主な内容
新鮮なニュースを届ける工夫/3つの「プレス」/世情を表す新聞/カラーマネージメントと色校正/デジタル化した前工程/製版(CTFとCTP)/フィルム製版システムとの比較/新聞オフセット輪転機の構成/新聞の規格と輪転機の概要/自動化とプリセット/自動化が進んだ周辺機器/プレスコントロールシステム/周辺機器が支える新聞印刷/カウンタースタッカー/宛名札印刷添付装置/仕分けシステム/新聞印刷独自の後工程 ほか

熊取義純 著
発行元:印刷学会出版部
四六判 88ページ

¥ 1,512

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 発送手段は注文内容に準じます

    クレジット・銀行・コンビニ決済は郵送または宅配便。後払い決済は宅配便です。

    全国一律 648円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。