第236回 電子マンガアプリの試み 技術によって活性化 「デジタル出版よもやま話」 2019年6月号掲載(digi_digiyomo_2019_06.pdf)

「デジタル出版よもやま話」
第236回 電子マンガアプリの試み 技術によって活性化


月刊『印刷雑誌』に植村八潮氏が連載中の「デジタル出版よもやま話」がデジタルコンテンツとしてお求め頂けます。

他の連載タイトルの一覧は以下からご覧頂けます
https://www.japanprinter.co.jp/digital_digiyomo/

著者 植村八潮
1956年生まれ、専修大学文学部教授、博士(コミュニケーション学)。
東京電機大学工学部卒業後、同大出版局に入局。出版局長を経て、2012年4月より専修大学教授。同時に(株)出版デジタル機構代表取締役に就任。同年取締役会長に就任。主な著作『電子出版の構図 ―実体のない書物の行方』(印刷学会出版部、2010年)


※この商品はPDFファイルとなります。
 閲覧に際し、以下の制限がかけられています。テキスト・画像のコピー不可

¥ 110

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(1379057 バイト)

通報する